peroni_japan

ペローニ社は1956年に、ピエロとロベルトのペローニ兄弟により、伝統的な革製品と金装飾の工房として創業されました。
そして今、その工房は3代目のマウリツィオとマルコの兄弟に引き継がれ、ハンドメイドの伝統的技法を最大限尊重しつつ、創造性と革新性を加えた製品を送り出しています。

ペローニ社の製品は、古都フィレンツェの地において、純粋なイタリア人の手のみによってハンドメイドで生み出されています。作業工程の一部を国外に発注する事もありません。素材も第一級ベジタブルタンニンレザーをはじめとする高品質素材を用いて、サイフ、名刺入れ、コインケースなどのアクセサリーだけでなく、家具装飾、バッグ類に至るまで、頑なに伝統技法を守り、手作業で生み出されています。

 

brochure_cartelle

ペローニ社の代表的な商品であるコインケースは、37の工程を経て作られています。

 

フィレンツェにて、ルネッサンス時代から続く伝統的手法によりハンドメイドで作られたものが唯一「クオイオ アルティスティコ フィオレンティーノ(フィレンツェ伝統工芸の革)」と呼ばれています。
革を切断・整形した後、ぬるま湯に浸して弾性と可鍛性を持たせます。 その上で、型にはめて形を整え、8時間乾燥させたものが「フィレンツェレザー」となります。出来上がった革はしっかり形を保つ事が出来るため、縫製を必要とせず形のある製品になります。装飾もまた、職人による手作業で施されます。適温に熱したブロンズの焼きごて、ロールごてにより、製品の上に金やその他の素材を直接焼き付けていきます。

フィレンツェの伝統技法に忠実に基づき生産された製品により、ペローニ社の名は広く知られるようになりました。2008年以降の製品には100%メイドインイタリアの製品のみに発行されるトレーサビリティ証明書の付与、2015年にはフィレンツェのOMA協会にてArtigiano OMA(OMAの職人)認定を受け、”Eccellenze Italiane 2017”(優秀なイタリア)に登録されました。

 

本物の”MADE IN ITALY”を見極めよう
あなたが購入されようとしている製品が、イタリア国内のみで生産されており、国外の関連企業で作られたものではない事をしっかり確認してみて下さい。低価格で販売する為に、すべて完全にイタリアで生産されているとは限りません。
イタリアでは、他の国と同様に、製品に対する完全なトレーサビリティは義務化されておらず、消費者に100%イタリア製である事は保証されていません。
100%メイド・イン・イタリーの革製品を購入される方は、知る権利があります
-何処で、どのように革が鞣されたのか-
-製品がどこから来て、誰の手により生産され、完成されたのか-
-生産工程において、メーカーは外部のどの手を経由したのか-

 

メーカーに完全なトレーサビリティ保証を要求して下さい
消費者にはもちろん購入する商品を自由に選べる権利があります。
低価格なもの、より高いもの。
ただ、購入しようとしているものに対する正しい認識があってこそです。

certificates

 

偽物には注意して下さい
フィレンツェにて生産され、代々続くイタリア人職人の手により作られたもののみが、フィレンツェ伝統革製品と呼ばれるものです。

tacco_giapponese

 

私達は、イタリアで最初に日本向けランドセルを本格生産したメーカーです。

bambino_randoseru

 

registrazione_giapponeregistrazione_giramondo

 
Immagine non disponibile
previous arrow
next arrow
Slider